FC2ブログ
緊縛状態でイキ地獄を味わった真奈美は

いつしか、快楽の渦を受け入れていた・・・

真奈美を縛り上げていた縄がほどかれ、

目隠しも取られ・・・

真奈美は自分の置かれている状況がだんだんと明確になっていく

こんなに沢山の男性に自分の醜態を見られていたなんて・・・

と思いながらも、

どこかで感じている自分が居ることに戸惑いを感じる真奈美・・・


20181101 (2)複数プレイ

始めは、無理やり口に押し込まれた肉棒も

いつしか、自分から欲しがるようになり、

誰とも分からない男の肉棒にシャブりつく・・・

真奈美が口いっぱいに肉棒を頬張ると

男は我慢出来なくなったのか、

真奈美の喉の奥で激しくピストンし

イキ果てる・・・

その間も執拗に真奈美の陰部は責めたてられ・・・

真奈美は自ら肉棒を欲しがるようになる



20181101 (1)複数プレイ

大きく反り返った肉棒を受け入れる度に

真奈美は激しく痙攣をしイキ果てる・・・

『気持ちいい・・・オチンチン気持ち良いの…』

と真奈美は止めどなく襲いかかる絶頂に酔いしれる・・・



20181101 (3)複数プレイ

男たちは何度となくイキ続ける真奈美を見ながら

いきり立った自分の肉棒を触り続け

自分の肉棒が真奈美の中に入る順番を待ち続けるのでした・・・


おわり・・・




ブログランキングにご協力ください!

<



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018.10.31 
今日は朝からエッチな気分になってしまい・・・

というか、ナンネとか色々なところで、エッチな画像を見てしまうと

普通に興奮してしまいます・・・(^^;

あと、凄いエッチなメールを送ってくる人とか・・・

朝から真奈美をこんなに興奮させてどうしたいの?と思ってしまいます。

本来は創作の官能小説を書こうと思ってたのですが、

予定変更です!!(笑)

あまりにも、興奮がマックスに達してしまったので・・・

1人でエッチなことをしてしまいました!


20181029自撮り (1)
とりあえず、一人エッチをする前に全裸になります!

何だろう・・・お家で一人で裸になるだけで、

凄くエッチな気分になっちゃうんですよね・・・

普段、裸にならない場所で裸になるのが興奮するのかなぁ~



20181029自撮り (5)

全裸になるだけで、興奮してる身体なので

ちょっと触っただけで、濡れてきちゃいます!

こういう時に色々なシチュエーションを妄想するのですが、

今回は、男の人のアソコをフェラしながら、

自分でオマンコを触るように指示されてるっていうシチュエーションで

オナニーしてます!(笑)

人に見られながらオナニーするのが好きみたいです(^^;


20181029自撮り (2)

そんなことを考えながら指でクリを弄ってると、

糸を引くほどアソコから蜜液が溢れてきちゃいました・・・

今日は中に入れる前に指だけでイってしまいましたが、

普段はローターやディルドを挿入したりして

あそこをグチョグチョにしながらイったりしてます!

目隠ししながら、ローターとかディルドを挿入するのも好きですね~(^^)

でも、一番は相手がいるセックスが好きです!



ブログランキングにご協力ください!

<




2018.10.29 
『やっと気がつきましたか?
こんな手荒な真似はしたくなかったんですが、
あなたを見ていたら、どうしても我慢が出来なくなってしまって。』

目隠しをされた私は声のする方に顔を向ける
直接、肌にシーツのようなものが触れる・・・
手足が動かない・・・
全裸で縛り上げられているのだと、すぐに気がついた・・・。

『何で…何でこんな事…早く縄をほどいて…』

手足をバタつかせると、縄が身体の奥に食い込んでいく 
はじめは聞き取れなかった声も
だんだん、耳を澄ませると何人もの男の声が聞こえてくる


『いやぁ…見ないで!』

身体を隠そうにも、手足を縛られて身動きが取れない…

『ここは何処??あなた達は誰なの??』

ベッドの上で私は目隠しをされ全裸で縛られ、
何人もの男の前で見せ物にされてるようだった…
私を拉致したであろう男の一人は、聞き覚えのある声だった…
いつも、会社帰りに立ち寄る…BARの店員…

『何であなたが・・・?』

『声だけで分かってもらえるなんて、嬉しいなぁ・・・
いつも、あなたがお店にくる度に考えてたんですよ…
あなたを縛ったら、綺麗だろうなぁ~って、想像している内に我慢ができなくなって
それで、知り合いに協力してもらったんですよ。
どうですか?こんな格好で縛られた感想は?
こんなに乳首を立たせて、皆さんに見られて興奮してるんですか?
やはり想像したとおりの厭らしい身体ですね…』

『何を考えてるのこんな事をして、ただで済むと思ってるの?』
と怒りまかせに言うと

『ただで済むなんて思ってませんよ。
でも、ここに居る人達は皆、あなたをよく知る人達ばかりなので、
あなたの口封じくらいは簡単に出来ると思いますよ!
それに、あなた自身がこれから起こる快楽の渦に耐えれるとは思えませんけど』

と不気味に笑いながら言い放ち
私の胸を鷲掴みにすると、乳首を激しく舐め回しはじめた

『いやぁ~止めて・・・!そんなところ舐めないで・・・』

と首を振り乱しながら言うと

『まなみさんは感じやすいんですよね・・・
以前、あなたと付き合ってた男性が自慢気に言い振らしてましたよ!
まなみは乳首を弄られるだけで、イクくらい敏感な女だって
だから、いつもアソコが濡れてるって・・・
こんな状況でも濡れてたりするんですか?
さすがに、こんな状況で濡れてたら、変態ですよね・・・』

と言いながら、私のアソコを弄る

『止めて・・・触らないで!!こんな状況で濡れてなんか・・・』

と叫ぶと

グチュグチュとわざと音を立てながら、男は私のアソコを弄りまわす・・・

『本当に変態だったんですね・・・こんなに濡らして
でも、そういう女は大好きですよ!』

『嘘よ・・・そんな濡れてなんか・・・感じてなんか・・・』

と叫びながら言うと

『そんな嘘をいう人は、お仕置きしないとダメですね~』

と言いながら、いきなりアソコに機械のような物を押し当てて

スイッチを入れる音がする。

『イヤ~~イヤ~~!ダメ~~~止めて!!』 と叫ぶと


男は電マのスイッチを止めて、

『感じてるなら、感じてるって言わないとダメでしょ??』

と言いながら、また再度スイッチを入れられ


『あっ!あっ!あっ・・・・ダメ・・・イクイクイク・・・イっちゃう・・・止めて~!』

と何度もイカされ泣きながら叫ぶと

『そんなに気持ちいいんですか?こんなにビチャビチャに濡らして・・・
まなみさんのオマンコは栓をしておかないとダメですね~』

と、おもむろにバイブをオマンコにぶち込まれ

『いやぁ・・・ダメ!!おかしくなる・・・止めて!!もう無理・・・
壊れちゃう・・・』

と頭を振り乱しながら叫ぶと


『そんなにオマンコをヒクつかせて喜んでもらえて、僕たちも嬉しいですよ!
このまま、しばらくの間、快楽に溺れて下さいね!』


kinnbau.jpg

と何度もイキ続ける私を放置し
私は何度も来る快楽の渦に飲み込まれていくのでした・・・

つづく・・・



ブログランキングにご協力ください!

<


2018.10.25 
ここ数年、出会いを求めて、色んなサイトを利用しても、

自分の思う相手に出会えたことがない・・・

昔みたいに、すぐに会って身体の相性を確かめてから

相手を好きになるということもなくなったし・・・

そもそも自分がどんな相手と出会いたいのか

どんな付き合い方をしたいのかすら、分からなくなった!(笑)

大概の男性がメールのやり取りの中で、どんな出会いを求めてるのかとか、

どんなセックスに興味があるのか、

どんな体位が好きなのかと、わざわざ聞いてくれる!

この質問が私の気持ちを萎えさせる・・・

いつから、こんなお嬢様扱いをされるようになったんだろう・・・

自分のセックスに自信があると言いながら、

この質問って・・・矛盾してませんか?

私は、あなたのセックスを受け止めたいのに、

何で、私の意見ばかり聞くの?

お互い気分が盛り上がって、二人でエッチするなら、

事前に打ち合わせなんか要らないし、

その場の雰囲気で流されたら良いのではないのでしょうか・・・

私がどんなセックス経験をしてようが、それに合わせるのではなく、

自分の良いと思うセックスをして欲しい!

リードするにしても、されるにしても、

自分というものがないセックスには興味が持てない。

相手の事をどれだけ想像し、喜ばせてイカせるか、

そんなことを想像するのが楽しいとは思わないのでしょうか?

出会った時に、この人はどんなセックスをするんだろうって

想像するの楽しくないですか?

私は、その人と普通の会話をしながら、そういう事を考えるのが凄く好きです。

食事しながら、お酒を飲みながら、だんだん、お互いの距離が近づいていって、

その流れの中で、相手を想像し、いつしか求め合う関係になりたい。

今まで、バイタリティー溢れる想像力の持ち主とばかり付き合い過ぎて、

私の理想が高くなってるのかもしれませんね・・・

率直に私の心も身体も満足させられる相手が欲しいだけなのに、

はじめのメールのやり取りで終わってしまう・・・

一生懸命、想像力を働かせて、

この人は会ったら、また違う一面が見れるかもしれないなどと

考えてみても、そういう人は何度も私の地雷を踏んでくれるので、

結局、会う気持ちにまで心が動かされない・・・

好奇心旺盛だった私が・・・

どうしてこんなに動けなくなってしまっただろう・・・

また、あの頃のように心動かせる出会いはあるのかなぁ・・・

何だか、久しぶりに更新したと思ったら、愚痴みたいなってしまいました・・・(^^;

2018.10.18 
シャワーを浴びて、ベッドに移動すると、

彼が真奈美が一番感じる事をしようと言いはじめ

Mっ気の強い真奈美に全身を舐めるように指示してきて、

はじめは恥ずかしさで戸惑っていた真奈美も

彼の乳首や首筋、耳、腕、脇腹を順番に舐めていくうちに

真奈美も興奮してきて、彼の太ももやふくらはぎを舐め始めると

彼がゆっくりと真奈美のお尻や太ももを

指が触れるか触れないかの絶妙な力加減で撫で始めて

真奈美は彼の足の指を舐めながら

彼の愛撫に感じてしまい、

真奈美のアソコは彼の指にまとわりつく程の愛液で

グチョグチョになってしまいました・・・

真奈美は我慢出来ず、

彼にオチンチンを挿入して欲しいとお願いすると

彼がベッドに横になるように言うので、横になって足を広げると

彼が真奈美のアソコをまじまじと見ながら、

『こんなにヒクヒクさせて、厭らしい身体だなぁ~
そんなに俺のオチンチンを入れて欲しいの??』と言われ

『入れて欲しい・・・オチンチン入れて・・・』と言うと

彼が真奈美のビチャビチャのオマンコの中に入ってきて

真奈美は愛撫で感じ過ぎて、挿入と同時にイってしまいました・・・

彼はゆっくりと真奈美の中で動き始めて

『もう・・・だめ・・・イキすぎて頭がおかしくなっちゃうよ・・・』というと

『だいぶ前からおかしくなってるだろ!こんなにグチョグチョにして』と言われながら

彼がもっと奥を攻めるように足を持ち上げて体位を変えられ、

ズンズンと奥ばかり攻めてくるので、

『いやぁ~~~ダメ・・・奥はダメ・・・出ちゃう~』と叫ぶと

彼はもっと激しく奥を突いてきて、

真奈美はオチンチンを入れられたまま潮を吹いてしまいました・・・

彼が動く度に真奈美のアソコからは

ブシャブシャと厭らしい音が聞こえてきて

真奈美は自分の身体の厭らしさを目の当たりにさせられました・・・

彼が体位を変えて、オチンチンを浅めに挿入すると

今度は、真奈美のクリトリスを指で優しく撫で始めて

『ダメ・・・クリは触っちゃイヤ・・・おかしくなっちゃうよ・・・
もうイクイクイク・・・』

と真奈美は自分で腰を振りながら、痙攣してイってしまいました・・・

その後も何度も何度もイカされて、

真奈美は気持ち良すぎて自分から

『○○くんのオチンチン気持ちいいよ~!』と言い出して

彼も『真奈美の中は気持ちいいよ!』と言ってくれて

最後は彼から 『どこに出して欲しい??』と聞かれ

『どこでも良い!○○君の好きな所に出して~』と言うと

『前に顔に出して欲しいって言ってたよな!』 
と奥を突かれながら言われ

『うん!顔に出して!』というと

真奈美のアソコで思い切りピストンした後、

思い切り真奈美の顔に顔射してくれました!



続く・・・




ブログランキングにご協力ください!

<


2017.10.30